ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

生活発表会が終わりました!

11月4日(土)の今日,生活発表会を終えました。

DSCF4100

時期としては珍しいわけではありませんが,今日は朝から雪が積もっていて驚きました。
北見市はあまり雪が降るところではありませんが,なぜか発表会の日は雪が降ることが多いですね。

そんな足元の悪い中,沢山の方々にお越しいただきありがとうございました。

休日(文化の日)をはさんでの今日の本番。
しかし,積み上げた練習は嘘をつかない。

そんな言葉がぴったりと当てはまるのではないでしょうか。

練習ではお客さんがいない中での練習。
もちろん,総練習で同じ会場を使ってはいますが,生まれてきて6年に満たない子供達が,お客さんがいることを想定できません。

ですが積み上げてきた練習が自信となって,堂々と発表できたのではないでしょうか。
DSCF4197

1・2歳児クラスの子供達も舞台の上で堂々と,そしてかわいらしい姿をお披露目できました。

そして年長・年中はそれぞれ一人が音楽では歌・鍵盤ハーモニカ・ハンドベル,遊戯は2つ,劇とたくさんの出番があります。

DSCF4167

練習の期間は1か月。
多種多様な役割をそれぞれが成し遂げます。

本当に小さい頃から,積み上げた練習と本番。
1年という時間は私達大人にとってはそれほど大きな変化がありませんが,本当に大きな成長があります。

日頃,子供達からたくさん学ばせてもらっていますが,行事の前後で子供達が本当に大きく変わっていく姿を見れることが幼児教育の醍醐味ともいえます。

DSCF4239

こういった経験を積んできた卒園児の小学生・中学生が今日の舞台裏でサポートをしてくれました。
また,その保護者にも子供達の着替えなどのフォローをしていただき,スムーズな運営ができました。
そして,お越しいただいた保護者・ご親戚をはじめとするご来場いただいた方々の大きな拍手から,子供達は大きな自信をもらいました。

本当に有難うございました。

※掲載している画像は総練習の時に撮影したものです。

子供の健康と子育て〜我が子に望むことは何ですか?

2週間ほど前から、アデノウィルスや溶連菌といった感染症が流行っています。

2〜3日で回復する子もいれば、1週間前後高熱が続く…といった症状もあるようです。

ここ数日は極端に気温が下がり、身体の免疫力も下がっているのかもしれません。

うがい手洗いをしっかりとして、栄養面を特に気遣ったり、気温に合わせて衣服を考えても、あとは防ぎようがありません。

健康でいられるのが一番いいことなのですが、長い人生で考えると子供の頃というのはいろいろな病気にかかることで抵抗力をつけているとも言えます。

ただ、仕事をしている親としてはそんな悠長なことは言えませんね。

子供の看病のために仕事を休まなければなりません。

我が子に望むことは

人の役に立って欲しい
自立して欲しい
好きな分野・得意な分野で活躍して欲しい

…挙げればキリがありませんが、そんな目的を成すには「健康」でなければなりません。

そう考えると、看病も大事な大事な子育てと言えます。

我が子の将来得られる健康のためと考えると、仕事を休まざるを得ない時でも、少しは気持ちが楽になるのではないでしょうか。

それをあらかじめ考慮しておくと、子供が元気に登園しているときは、余裕を持てるように前倒しできるものは前倒しし、余裕を作って仕事を手助けしておくとなお良いと思います。

かといって、大事な大事な仕事の時に子供が元気でいてくれることは、体調管理を万全にしたうえで、祈るしかありません。。。

秋深まる

天候不良で延び延びになっていたマラソン大会を今日、開催しました。

残念ながら、体調不良のKくんがお休み。。。

登園したさくら組園児は全員元気に走りました。

秋晴れなの中..を
色が変わった葉が落ちる中を。

20171013-122337.jpg

20171013-122646.jpg

青空の下に広がる紅葉🍁がとても綺麗でした。

走っている子供達は…園のHPの写真館でご覧ください。

2〜3回の練習でしたが、みんな走るたびにタイムが伸びました‼️

「頑張ったから、良い結果になった」
頑張ったことを認められるのが子供達には最大のご褒美。

努力でしか得られない結果は、お金では買えません。

本当によく頑張りました‼️

振り返ってみると自分は…

小学生低学年は毎年後ろから2番。

一番最後にならないように必死に頑張りました(笑)

少年野球を始めたのが転機。

昔はとにかく走らされました。
野球に関係あるのか…と考えながらも、半強制ですからとにかく走る。

長距離の走り方など教わっていないのに、校内マラソン大会で学年の中位まで上がった。
それからですね、マラソンが好きになったのは。

小学年の高学年ではマラソン大会で上位入賞のために練習を積み、中学〜高校では物足りなくて、テスト期間などを除いてほぼ毎日の朝か晩に13km。

…そんなランナーでしたが、

高校を卒業してから走ったのは

3回位ですかね(-.-;)y-~~~

現在42歳。

今となっては、長距離を楽しめ、景色を存分に楽しめるロードバイクに切り替えました。

冬に向けてのトレーニングということで、初めは変速なしの通称ママチャリを1年。LOOK車と呼ばれる、見た目ロードバイクを1年、昨年から本格的ロードバイク(入門用)で卒園児でもあるスキーチームのジュニア選手達と走ったり、単独で長距離(最大100km)を走ったり。

見た目の若作りは興味がありませんが、身体だけは若さを求めています。

数年前まで毎日ブログ(他サイト)を書いてましたが、また復活を目指して書いていこうと思います。

今回は復帰記念(?)で長めに書きましたが、次からはあっさり日々の出来事・雑感を書いていこうと思います。

ちょこちょこ読んでやってください。

1年

昨年は更新がおろそかになってしまいましたが,今年は昨年よりも更新増を目指してやっていこうと思います。

2017年が始まりました。

毎年,1年というのが年々早く過ぎると感じませんか?

同じ365日or366日のはずなのに…
それには自分の年齢を分母と考えるとわかりやすくなります。

同じ1年であっても,30歳であれば1/30,40歳であれば1/40と小さくなっていくからです。

また,人によっては歳が増えないでほしいと望んでいる人も少なくないでしょう。なって欲しくないと考えるとより一層早く感じるのかもしれません。

ただ自分は42になる年ではありますが,まだ増えないで欲しいとは思えません。

まだまだ未熟な人間ですので。

人間として熟すということは見識・胆力の据わった大人になることと考えています。
それには毎日を真剣に向き合い,日々反省をして次に迎える一日を良いものにしていきたいという心がけが大切に感じます。

2017年1月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ItoKengo

失敗

今日の年長児道徳授業のテーマは「しっぱい」

子供達にとって失敗という言葉の存在は天敵であるかのように、失敗は嫌だと飛び交う。
ならば、失敗しない方法は?

こう尋ねると
「あきらめないで頑張る」
「最後までやり通す」
「しっかりと練習する」
「ちゃんと考えてやる」

こんな答えが出てきた。

どれも合っているようで違う。
どれだけ練習を積んでも、最後まで諦めないでやり遂げても、失敗することの方が多い。

失敗しない最善策は…

「何もしないこと」
もちろん子供達からは非難轟々。

自分が否定なくても、子供達から否定してくれた(笑)

何もしなければ、絶対に失敗はしない。
でも得られることは何一つない。

そんなことで短い人生を楽しむことなどできるはずがない。

だから、どんどん挑戦して欲しいと子供達に伝えた。

その失敗にも大きく分けて二種類あると思う。

積極的失敗と消極的失敗。

積極的失敗は限りなく成功に近づくが、消極的失敗は成功まで程遠い。

それでも消極的失敗を繰り返して学べば、ちょっと遠回りして近づく。何もしないよりは、まだマシ。

失敗の場面に応じた声かけが、教える立場にある人間にはとても大切なことなのだと、教えていながら学んだ。