教育方針・目標・沿革

このエントリーをはてなブックマークに追加

経営方針

☆安心・安全・満足を追求します
☆より質の高い保育を目指し,保育サービスの向上に努めます
☆保育事業を通して,地域社会に貢献します


目標

<保育目標>
1 基本的な生活習慣を身につけ,丈夫で元気な身体をつくる。
2 集団生活から協調性を育む。
3 自然との触れ合いを数多く取り入れ,生活範囲を広げ,好奇心を養う。

<教育目標>
1 自ら学ぶ意欲を育む
2 能力の向上を促す
3 豊かな経験と知識を兼ね備える


みよし保育園沿革

1990年
みよし保育園開園
2003年
伊藤綾子が代表となる
2004年
農園栽培/国語・算数指導(3~5歳児)開始
2005年
学習塾型学童保育事業/小学部スキー指導開始
2007年
道徳授業開始(5歳児)/小学部水泳指導開始
2009年
スキー指導(5歳児)開始
2010年
水泳指導開始(5歳児)/スキー指導(3~5歳児)開始
2012年
スキージュニア技術選手権決勝大会(予選出場2名中、1名決勝大会へ
2013年
晃 Technical Ski Team ジュニア部門結成(小学部在籍者のみで構成)
スキージュニア技術選手権決勝大会(予選出場2名中、1名決勝大会へ)
2014年
スキージュニア技術選手権決勝大会(予選出場7名中、1名決勝大会へ
年間計画に基づいた食育授業開始
2015年
スキージュニア技術選手権大会決勝大会(予選出場7名中、3名決勝大会へ)
2016年
スキージュニア技術選手権決勝大会(予選出場7名中、6名決勝大会へ
2017年
スキージュニア技術選手権決勝大会(予選出場8名中、5名決勝大会へ