運動会無事終了しました(✿´ ꒳ ` )ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

みよし保育園の運動会、無事に終わりました。

天気が心配でしたが、晴天&暖かい日差しに恵まれて…屋内ですが(^^;;

小さい子供達はほとんど泣いていましたが、序盤から持ち直し最後まで参加してくれました(✿´ ꒳ ` )ノ

また、年少〜年長児は誰一人崩れることなく、全力で取り組んでくれました。

語り始めるとキリがないですが、まずは、跳び箱。

園長の話にもありましたが、先週までは年長の最高が5段、今日跳ぶことができませんでしたが年中のIちゃんが6段をクリアしていました。

そんな中、自分もめげそうになりながらも、諦めず練習に取り組んでもらいました。

そうすると、年長の子供達が一度は皆んな6段まで跳べるようになり、最高で7段までいきました。

そして今週、総練習で年中のIちゃん、年長のYちゃんが8段まで跳べました。

そのまま本番でも…と思いましたが、体調が本調子ではなかったのか、Iちゃんは6段で失敗、7段でも失敗してしまいましたT^T

年中の女の子で8段を成功させれば、最高記録更新がかかっていました。

プレッシャーと緊張もあったと思います。昨日の練習では熱がありながらも、1度8段を跳んでいました。

そして、年長のYちゃん。
泣かせてくれました。

練習の時、本人が一番辛かったでしょう。そして、もっと早く跳ぶこともできたでしょう。

時間はかかりましたが、頑張り続けた甲斐あって、今日は1発でクリアできました。

子供の力というのは改めてすごいと感じます。

今週、初めて跳べるようになった時には、

「先生、有難うございました」

と本人から言われ、一気に目がウルウル。

それを気づかれてしまったと思いますが、

「先生はなんもしてない。あなたが頑張った証拠だよ。」

と目をそらして言ってしまいましたʅ(◞‸◟)ʃ

他の子供達も本当に頑張りました。
皆んな本番の何十倍、いや100倍はやりましたね。

ほんの一瞬のために、たっぷりと練習をしました。

そういう経験が、大きくなるにつれて現れてくる壁に立ち向かう土台ができるのです。

経験はpriceless。

教えているつもりが、気がつけば教わっているのです。

さくら組のリレーも熾烈な戦いでした。途中も何度も抜いて抜かれて…がありましたが、最後の最後でも大逆転。

諦めない気持ちが走りにつながっていました。

こんな素晴らしい運動会として終えることができたのも、練習にご理解をいただき、またお手伝い・ご参加いただきました皆さまのおかげです。

本当に有難うございました。

このような経験を通して、また一段と成長を遂げていくことでしょう。

今後とも、引き続きよろしくお願いしますm(__)m

なお、諸般の事情により、写真館の更新は週明けとさせていただきます。

ご理解のほどによろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です